【映画】『デッド・ドント・ダイ』1.2倍おもしろくする。

こんにちは「優しい映画部」へようこそ。部長のたろーです。

こちらのブログでは「デッド・ドント・ダイ観たけど正直どうでした?」という人に向けて「そうなんだ!」を発見できるように『デッド・ドント・ダイ』を紹介してます。

おすすめの理由3つ

  • キャストの魅力
  • 小ネタの数々
  • ジム・ジャームッシュの伝えたいこと

ぶっ飛んでる映画なのでツマランと感じた方も多いのでは? 少しでも面白くなるように解説したいとおもいます。



[目次]



『デッド・ドント・ダイ』評価は?


©2019 Image Eleven Productions,Inc. All Rights Reserved. 


海外の評価
(Rotten Tomatoes)
批評家支持率
55

観客支持率
38
日本の評価
(Filmarks)
3.4


海外の評価は低いよね。日本の評価も映画.comが「3.1」Yahoo!映画では「2.8」です。まあまあってところかな?



「デッド・ドント・ダイ」役名で遊びすぎててウケる!?


©2019 Image Eleven Productions,Inc. All Rights Reserved.  


「デッド・ドント・ダイ」のあらすじ

オシャレ映画の巨匠ジム・ジャームッシュがゾンビ映画を撮った!? アダム・ドライバーとビル・マーレイを主役に豪華な出演者が集合。のどかな田舎町“センターヴィル”で起こったパニックをユーモラスに描いた作品。



原題 The Dead Don't Die
上映時間 104分
製作年 2019年
日本公開 2019年6月5日
製作国 スウェーデン・アメリカ合作
配給 ロングライド


【監督】ジム・ジャームッシュ

ジム・ジャームッシュ(1953年・アメリカ生まれ)


  • 1980年『パーマネント・バケーション』で長編監督デビュー
  • 2作目の『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(84)でカンヌ国際映画祭のカメラドールを受賞。
  • 『ミステリー・トレイン』(89)ではカンヌの最優秀芸術貢献賞を受賞
  • 11本の短編からなる『コーヒー&シガレッツ』(03)ではカンヌの短編パルムドールを受賞した
  • 『ブロークン・フラワーズ』(05)ではカンヌ特別グランプリを受賞
  • 近年では『パターソン』(16)が有名

インディペンデント界の帝王。オシャレな映画をつくる監督さんです。カンヌでは常連ですよね。特に初期の作品がおすすめ。



【クリフ・ロバートソン役】ビル・マーレイ


©︎2019 Image Eleven Productions,Inc. All Rights Reserved. 


ビル・マーレイ(1950年・アメリカ生まれ)


  • アメリカのコメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演し活躍
  • 1984年『ゴーストバスターズ』
  • 1993年『恋はデジャ・ブ』
  • 2003年の『ロスト・イン・トランスレーション』では役者としても高く評価されている
  • ジム・ジャームッシュ監督やウェス・アンダーソン監督にはかかせない俳優

役名は役者のクリフ・ロバートソン(スパイダーマン」にも出演)からとってるそうです。



【ロニー・ピーターソン役】アダム・ドライバー


©︎2019 Image Eleven Productions,Inc. All Rights Reserved. 


アダム・ドライバー(1983年・アメリカ生まれ)


  • 2011年に『J・エドガー』で長編デビュー
  • 『スターウォーズ』のカイロ・レン役で世界的スターに
  • 『ブラック・クランズマン』(18)でアカデミー賞助演男優賞ノミネート
  • 『マリッジ・ストーリー』(19)ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた

役名はジム・ジャームッシュ監督の前作『パターソン』に出演していたから“ピーターソン”



【ゼルダ・ウィンストン役】ティルダ・スウィントン


©︎2019 Image Eleven Productions,Inc. All Rights Reserved. 


ティルダ・スウィントン(1960年・イギリス生まれ)


  • 1986年『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』で映画デビュー
  • 2013年『スノーピアサー』
  • 2018年『サスペリア』では1人3役を演じた

役名、そのままご本人じゃないですか(笑)

ボクの推しです。他にも『ドクター・ストレンジ』やウェス・アンダーソン作品にも多数出演。



【ミンディ・モリソン】クロエ・セビニー


©︎2019 Image Eleven Productions,Inc. All Rights Reserved. 


クロエ・セビニー(1974年・アメリカ生まれ)


  • 1995年『KIDS/キッズ』で映画デビュー
  • 『ボーイズ・ドント・クライ』(99)で女優として高く評価された
  • その後、テレビドラマやかずの映画に出演

モデルやファッション雑誌の編集なんかもしているみたい。

役名はモリソンで警察官の3人は名前の最後に“ソン”がつくよ。



【ネタバレ】『デッド・ドント・ダイ』まだある小ネタの数々


©︎2019 Image Eleven Productions,Inc. All Rights Reserved. 


映画『デッド・ドント・ダイ』では小ネタが、たくさんありましたね。以下、ネタバレ解説していきます。



監督、スプラッター嫌いだってよ

ビジュアルとして面白いアイデアだと思ったのと、僕自身がスプラッター映画の大ファンではないから。血がたくさん出るのは好きじゃないので、血みどろの映画にはしたくなかったんです。それに生物学的に言えば、死んだ人に血は通ってないでしょ?

https://theriver.jp/dead-dont-die-interview/


だから、誰にでも観やすいゾンビ映画なんですね。ボクもグロ苦手なので、ありがてぇ。



『ゾンビランド』のビル・マーレイ風ゾンビに気がついた?




コイツですね。アダム・ドライバーにやられてましたが、服と髪型が“ビル・マーレイ”そっくりでした。

ちなみに、監督は「気がつかなかったな」と言ってます(笑)

https://www.cinematoday.jp/page/A0007280


◯◯のキーホルダーが使えない?

『スター・ウォーズ』側の正式な使用許可が下りなくて。それでアダムに「使っちゃダメだと言われた」と伝えたら、「えっ?僕が連絡してみる」って誰かに連絡してくれて、それで結局使えることになったんだよ。恐らく、J.J.エイブラムスに電話してくれたんじゃないかと思うな(笑)。

引用:https://ginzamag.com/interview/jimjarmush-thedeaddontdie/


アレは笑いました。カイロ・レンが何でキーホルダー持ってるんだよ! 悪い奴なのに可愛いな!

アダム・ドライバー様々ですね。



作品に影響を与えた日本の映画

「彼女(ティルダ・スウィントン)との話し合いの中で、イメージとして出てきた映画はいくつかあったよ。僕が大好きな三池崇監督の『十三人の刺客』(2010)とか、すごく残酷な映画なんだけど岡本喜八監督の『大菩薩峠』(1966)とかだね。

https://www.cinematoday.jp/news/N0115724

ということで、『十三人の刺客』と『大菩薩峠』です。

『十三人の刺客』
  • キネマ旬報ベスト・テン“4位”
  • 映画秘宝ベスト“3位”
  • 宇多丸シネマランキング“1位”
  • 日本アカデミー賞“10部門”ノミネート


嘘みたいだろ、公式Twitterが頑張ってるんだぜ。


100日後に死んじゃったワニくんとのコラボ。ほかにもオススメのゾンビ映画を紹介してくれました。






福井弁ゾンビも面白いツイートしてました。中の人たちは大変だと思うけどナイスツイートばかりで応援です。

ぜひ、観にいってくださいね。



【ネタバレ】『デッド・ドント・ダイ』は新しいゾンビ映画




こんな感じ。

そもそも、勧めない理由は一般受けしないから。従来のゾンビ映画と違って、伏線を張っておいて回収しないんですよ。だから、ゾンビ映画なのに緊張感がない。

本来なら出会うはずの人が全く出会わない。助け合って生きるはずの人物が個人で闘いますよね。



でも、それが監督のねらい。

実際、今だって、ネガティブなことが目に見えて起こってる。たとえばアメリカでも、みんながトイレットペーパーを買いだめしていて、人とわかち合おうとしない。でも、今回のことを通してそういう態度が変わればいいと思うんだ。僕らはここで気づく必要がある。全員がお互いに助け合わなくてはいけないということに。

https://ginzamag.com/interview/jimjarmush-thedeaddontdie/


ゾンビ映画なのに誰も関わりをもたずに死んでいく。そんな悲しいことある?

じゃあ、こうしない? 映画ゾンビが集まってみんなでお話しするの。推しの役者がいる人にとっては最高の映画でしょ。ボクはティルダ推しです。最高!!



ということで映画ゾンビが集まって楽しめる映画ですね。



以上!

この記事を書いた人

「優しい映画部」のたろうです。絶対に見逃せない映画がある。映画歴29年・鑑賞本数は2004本・映画の感想を書いてます。
【趣味】→インプロ(即興劇)・美術館・読書・ブログ・筋トレ・Twitter もやってます。よかったらフォローしてね。
>>(@taro_ufufu)をフォローする